ポイント生活を楽しもう

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

おすすめ決済手段はこちら

ドコモさんもまた今月も20%還元やるってよ

dポイントクラブより

dポイントクラブより

20%還元をキーワードに業界征服を目論むPayPayに対抗意識を燃やすQRコード決済事業者間の熱き戦いの日々が続いておりますが、その還元方法にも少しずつ変化も現れてきました。
LINE Pay(ラインペイ)に続きdポイントを軸とするドコモもキャンペーンを発表しましたが、いずれも元来得意としてきた決済方法を加えている点に注目したいですね。
プリペイド型クレジットカード分野で開拓してきたLINE Pay、おサイフケータイとして親しまれてきたiDを対象に組み込んできたドコモとなっております。
いずれもPayPayにはない決済網の広さをアピールできるチャンスを狙ってきたのでしょう。
還元ボリュームによる恩恵はダウンしているものの、使い道があってこそのキャンペーンなのでここは前向きに捉えましょうか。
LINE Payが今月末までなので、ゴールデンウィーク期間中を設定してきたドコモへは令和のスタートと共にバトンタッチで活用できそうです。
進呈上限が10,000ポイントですので、おおよそ50,000円までの利用分が対象ということになりましょうか。
注意点としては、dポイントの基本ルールでポイント利用分は対象外となりますのでd払い利用時も含めてなるべくキャンペーン期間は利用しないようにしましょう。
PayPayの手が届かない部分をカバーしてくれる嬉しいキャンペーンが続きますので、ぜひこの機会に欲しい物を揃えておきたいですね。

dpoint.jp

今月もLINE Pay(ラインペイ)の超Payトク祭が始まるよ

Payトクより

Payトクより

先月に引き続き決済店舗網が最強なカードタイプも対象ですが、残念ながら先月よりダウンの15%還元となりました。
5,000円が還元上限額なので、33,333円が利用上限の目安となりますね。

 

Google Playより

Google Playより

Android版が先行して専用アプリもリリースされ、こちらを1度でも利用すると還元額の上限が10,000円と倍増されます。
利用上限も2倍の66,666円が目安と、庶民にはほとんどの利用機会をカバーできそうなボリュームとなりますね。
クーポンコーナーからさらに割引クーポンを取得してお得がますます膨らみます。

1,000円以下の決済なら期待値ベースで29%還元なPayPay&ヤフーカードのコンビネーションが最優先な地位には変わりませんが、PayPayの非加盟店を豊富にカバーできるJCBの決済網を持つLINE Payカードならではの頼もしさが発揮されますね。
近所にイオンのない私は食品スーパーでの大幅還元手段として活用したいです。
あとは、ネットショッピングの支払い手段としてちょっとした物を揃えておくのにいいのかな。
平成の世を惜しむ時間と重なりながら、買い物のほぼ全てが高額還元でカバーできる嬉しい期間の到来ですね。

linepay.line.me

仮登録決済事業者リストをチェックしてみよう

キャッシュレス消費者還元事業より

キャッシュレス消費者還元事業より

いよいよ消費税の増税へも半年を切りました。
同時に行われるキャッシュレス・消費者還元事業、いわゆるポイント還元の対象になる決済方法を提供する事業者の申請状況が経済産業省から公表されています。
クレジットカード会社や電子マネー事業者に最近の台頭が著しいQRコード決済事業者などなど、ほぼ参加申請が揃っているようであります。
意外なところとしては、Suica以外の交通系電子マネー事業者が見送る公算となっているところですね。
地方では、事務コストの増加で割が合わないという判断なのでしょうか。
どれがどのラインで5%から2%になるのかなど、還元の詳細が煮詰まるにはもう少し様子見が必要な状況なようですね。
私が最近利用している、PayPay&ヤフーカード(ワイジェイカード)、Kyash&リクルートカード、というコンビネーションもこのままでいけそうです。
あなたの利用しているキャッシュレスサービス事業者の名前は入っておりますか?
新たなサービス利用をお考えの方も、申請状況を参考にして早めに準備をしておきましょう。

 

クレジットカードは持ちたくないけど増税だけを押し付けられるのは我慢ならないという方には、参加申請リストにもあるKyashへの登録をお勧めいたします。
クレジットカードと同じ決済網による使い勝手の良さで、事前のチャージ方式により信用情報への影響もありません。
2%還元が通常サービスですので、本番では公金からとのダブルで還元を受けられそうですね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。

サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)